2013年10月14日

取り付けるタイプの棚の楽しさと便利さ

賃貸の部屋だったりして、釘のうてない部屋に住んでいる場合、棚を設置するのもままならないですよね。
しかし、最近は、設置しても、壁にあとが残りにくい、したがって、賃貸の部屋でも壁にたなをつけることができる便利な棚が出現しています。
わたしも、便利に利用させてもらっています。
この棚、うれしい点は、飾り棚としても収納にもなるということなんですよね。
CDや文庫本など、棚に置くだけで、なんだか様になるから面白いんですよね。
かっこよくさまになるポイントは抜け感かもしれません。
確かに棚をひとつとりつけるだけで、思った以上に収納力がアップするので、許容量分だけモノをおいてしまいたくなるのですが、それをしてしまうと、ただの収納になってしまうので、モノを納めるのは、ほどほどにして、空間をあけたほうがいいみたいです。
ところどころに雑貨や観葉植物を置くと、かわいいですよね。
ひとつとりつけると、他の場所にもどんどん取りつけたくなる棚。はっきりいってマイブームかも。
posted by かとぱん at 22:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。